コストについて
ゴム加工・工業用ゴム製品製造のシープロン化成 TOP > 産業用・工業用シリコン、ゴムのコスト

コストに関するご相談を承っております


最近、各社ともコストの削減が重要な課題となっていると思います。

市場環境の変化に伴って、お客様から「コストを低くして欲しい」というご要望もあるでしょうし、とくに製造業では中国のメーカーと競合になるケースも少なくないと思います。

こうした厳しい市場環境にあって、コストの削減は命題と言えるでしょう。
コストの問題を考える際には単純に製品の単価だけでなく、寿命やメンテナンスについても考えていく必要があります。
当社でもお客様のコストに関するご要望の相談を承っております。

下でゴム素材の一般的な特徴をご紹介しますが、配合によって性質が異なる場合がありますのでご質問、疑問などがございましたらお問い合わせください。

 製品単価について
 製品寿命について
 メンテナンスについて

1.製品単価について
当然ですが、製品単価はご購入数(ロット)によって変わってきます。当社では、成型から加工まで一貫して作業を行っていますので、できる限り安く提供させていただくように努めています。 製品単価について

2.製品寿命について
ゴム寿命は劣化による要因と、使用に伴う磨耗、疲労の要因がありますが、寿命をあげるための工夫としてゴムの配合、ポリマー選定により解決することができます。

たとえばNBR(二トリルゴム)は一般的に耐摩耗性が高いと考えられています。
しかし、単純にNBRを使用するだけで解決はしません。
NBRは磨耗に強い素材ですが、磨耗だけでなく疲労を促進する要因についても考慮しなければなりません。使用環境を考慮してゴムを選ぶことで長く製品を使用することができます。
製品寿命について

3.メンテナンスについて
ローラーのようなゴム製品を交換するときには、一旦ラインを止めなければなりません。
生産の効率性を上げ、コストを削減するにはラインを止める回数を減らしたいのは当然のことだと思います。
寿命の長いローラーを使用することで、メンテナンス回数を減らし、結果としてコストの削減を実現することができます。

メンテナンスについて

コスト削減は製品単価、製品の寿命、メンテナンスの要素が複合的に絡み合って実現されるのです。これらの要素を考え、全体的なバランスを見た上でご提案させていただきますのでお気軽にご相談ください。

スタッフ紹介 お問い合わせから納品までの流れ
加工技術紹介  
  TOPへ戻る

工業用ゴム製品製造・加工のことならシープロン化成にお任せ下さい。
新製品開発のお手伝い、不具合の改善などが得意です。

06-6573-2000

電話対応時間:9:00〜17:00
電話対応時間外は問い合わせフォームをご利用下さい。
こちらから折り返しご連絡差し上げます。

お問い合わせはこちら